夫の転職

 連日の残業に容赦ない仕事の量そして急な転勤辞令という容赦ない勤務状況から抜け出すべく夫はハウスメーカ―で14年勤めあげたキャリアを家庭優先という思いから退職しました。そしてほどなくハローワークに登録をして新しい職場を探すための就職活動が始まりました。転職というのは誰にでもあることかもしれませんが実際には甘いものではありませんでした。ハローワークでもなかなか条件の合う仕事が見つからず悪戦苦闘を余儀なくされましたが経理をしていたという経験から、ある時新聞広告の小さな求人欄で見つけた病院職員募集という切り抜きを夫に手渡した時から第二の人生が始まりました。躍起になってハローワークや求人サイトに登録をして何日も何日も足を運んでいた夫でしたがこうして新聞広告を頼りに再就職が出来ました。

 

 同じ経理職とは言えハウスメーカーから病院への転職ということで右も左もわからない状態で最初の5年ほどは改めて気苦労も多かったと思います。でも転職をすることでほぼ転勤や移動のない状況を確保でき収入もさほど多くないまで最低限親子三人が暮らして行けるだけのものを頂けるという有難い毎日に感謝をしております。独身の人にとっては自分のスキルを磨くための転職という方法も大いにありだと思いますが家庭もちにとっては家族の暮らしを安定させるべく転職という事になるので家族の数だけの責任が重いのも確かです。